開業以来、初めてのリニューアル!
新ユニフォーム

東京スカイツリー®は、ユニフォームをリニューアルいたします!
世界から東京が注目される2021年に向けて、スタッフが誇りとおもてなしの心を胸に、気持ちを新たに国内外のお客様をお迎えいたします。
リニューアルにあたり、創立から97年、日本初のファッションスクールとして伝統と実績のある文化服装学院の学生を対象にデザインを募集しました。
参加者の中から選考を行った結果、東山 恵(ひがしやま めぐみ)さんのデザインに決定しました。
※新ユニフォームの着用は2020年10月1日(木)からです。

デザインコンセプト
「Traditional Modern」

日本の魅力の再認識という部分を意識し、「古き良き日本」と「新しい日本」両方のイメージを伝統的な色や柄を用いて表現しました。
テキスタイルデザインには東京スカイツリーのように三角形が組み合わさって作られる、日本古来の柄である「麻の葉文様」を使用しています。麻は丈夫でまっすぐに育つことから、子供の産着にも使用されていた縁起の良い柄です。
東京スカイツリーの更なる発展も願ってデザインされました。

△ 麻の葉文様


チケットカウンター・誘導案内スタッフ

《女性》
着物の衿元や帯のディテールを現代風に落とし込んだブラウスは、ウエストから裾にかけて広がっており、左裾にも波状のフレアが広がる、現代的で少しモードなデザインです。スカートも着物の裾をイメージしたデザインとなっています。
空色と桜ピンクを使用した、可愛らしく親しみやすい印象のユニフォームです。

《男性》
着物の衿元を意識したパイピング入りジャケットが特徴です。
女性同様、空色と桜ピンクを用いて、親しみやすく優しい印象に仕上げました。
※スカートとパンツおよび、帯の色(ピンクと青)はスタッフが選択します。
※半袖と長袖及びジャケット着用はスタッフが選択します。

インフォメーションスタッフ

ジャケットは着物の衿元を意識したパイピングを取り入れ、着物のように緩やかな衿のラインを表現するため、丸く緩やかにカーブするショールカラーにしました。また、ジャケットとスカートはそれぞれ、着物の合わせのような右前のデザインとなっています。
※スカートとパンツおよび、半袖と長袖は、スタッフが選択します。

Fast Skytree Ticket Counter スタッフ
(外国人のお客様対応カウンター)

落ち着いた色合いで引き締まったデザイン。着物の衿元を意識したパイピング入りジャケットが特徴です。パイピングには日本を象徴する赤を使用しました。スカートは、折り紙をイメージしたプリーツ入りのアシンメトリーなデザインにすることで、ファッション性も出しています。
※スカートとパンツおよび、半袖と長袖は、スタッフが選択します

THE SKYTREE SHOP スタッフ
(東京スカイツリーオフィシャルショップ)

ショップに並べられた商品が引き立つように、藍色を使用した落ち着いたデザインです。シャツの裾はシルエットや動きやすさを考え、後ろの方が長くなっています。シンプルなシルエットの中に、麻の葉文様を取り入れて、モダンな雰囲気に仕上げました。
※ジャケット着用はスタッフが選択、男女兼用ユニフォームです。

東京スカイツリー公式キャラクター ソラカラちゃん

新しいデザインのユニフォームに合わせて、麻の葉文様をあしらいました。
ソラカラちゃんらしい、水色や黄色のカラーを活用した、華やかなコスチュームです。
2020年10月1日(木)から、グリーティングなどで着用します。